Next Prev
 

オランダ大使館でのデモンストレーション

ae02f64f

2015年2月27日、オランダ大使館のお招きにより、大覚寺の門跡猊下をはじめとした僧職の方と、オランダ大使館へ伺いました。
オランダ大使ご夫妻、アムステルダム国立美術館学芸員のメノー・フィツキー氏、ほか多数の御来賓の方々が集われ、その席において「野辺の景~アムステルダムの運河の風景~」「桜の生花」をいけてご覧いただきました。
アムステルダム国立美術館と大覚寺とのご縁に感謝し、オランダと日本の友好が益々深まりますように、そして世界が平和でありますようにとの願いを託した花です。

詳細は嵯峨御流HP「華務長の部屋」をご覧くださいませ

http://www.sagagoryu.gr.jp/post_id_2890/

Previous post 山本能楽堂「花と芸能」 いけばなと能楽堂とのコラボ
Next post いけばな嵯峨御流 辻井社中新年会