Next Prev
 

大正大学 仏教学科での講義

写真は、深山の景

写真は、深山の景

今年も、大正大学 仏教学科において、ゲスト講師を務めさせていただきます。
大正大学はアカデミックな雰囲気、静謐な空気が感じられる素敵な大学です。

春学期は、6月16日に、「いけばなで命の大切さを学ぶ」と題して、パワーポイントを使いながら、実演を交えて講義をさせていただきました。命の根源である水の流れが、山から海まで連続して流れることにより、風景が生み出される。その風景をいけばなで表現する、嵯峨御流独自の花態「景色いけ・七景の水の取り方」を紹介して、「いけばな」は生命感の表現であることを説明しました。

Previous post 嵯峨御流HPに、<華務長の部屋>ブログ 開設されました
Next post いけばなインターナショナル神戸支部でのデモ