Next Prev
 

第47回いけばな女性作家展  後期作品

第47回いけばな女性作家展  後期作品

 

大阪心斎橋大丸本館7階において開催されたいけばな女性作家展。
テーマは”桜”。必ず作品に桜を使うか、または桜をテーマにしたもの、という約束がありました。

嵯峨御流6名でいけた後期作品です。4月6日から8日まで展示。
滝からほとばしる水のうねりと飛沫をイメージしました。
1m四方のアクリル水盤5枚と、富士枝垂れ桜、レンギョウを用いて。
流れを感じさせる敷板を用いて。
作品の大きさは、3m60cmあります。

Previous post 紫陽花 飾盛体
Next post 第47回いけばな女性作家展  前期作品