平成22年新緑鮮やかな京都小倉山「常寂光寺」で、6月5日から11日まで有田焼陶芸家 馬場九洲夫氏の作品と辻井博州・ミカのいけばなコラボレーション展が開催されました。
JR東海の雑誌「ひととき」6月号でも予告記事が紹介され、大勢の方でにぎわいました。

下の”VISIT SITE”よりさらに展示のお写真をご覧になれます。

Skills demonstration