1-img071

斎藤芳弘様撮影

 

細川護煕「襖絵と屏風の世界」展の際、建仁寺法堂の双龍の天井絵の下にいけた
いけばな大作「臥龍」 幅約7m
花材は梅古木・ヒバ・紫陽花・晒し垂桑・金着色松

 

4-img074

斎藤芳弘様撮影

 

斎藤芳弘様撮影。法堂のいけばな作品「臥龍」の一部。金着色松 ヒバ

斎藤芳弘様撮影。法堂のいけばな作品「臥龍」の一部。金着色松 ヒバ

 

法堂 細川様の作品

法堂 細川様の作品法堂 細川様の作品

法堂 双龍の天井画

法堂 双龍の天井画

 

方丈 床

ケセラセラ細川様揮毫
大壷にいけたカキツバタは光格天皇ご遺愛と伝わるもので、小倉山・常寂光寺様が育てておられるものから頂戴しました。 楓は「鴫立沢」

方丈 床の間

細川様作「達磨」の絵の前に 緑花敦盛草と斑入り菖

方丈 作品

 

 

「知音

夜桜を描かれた「知音」の襖絵の前で、細川護煕様と。
この襖絵は細川家の始祖・細川信頼が祀られている「建仁寺達頭 正伝永源院」に納められる。
その前に、今回「大本山建仁寺」方丈にてお披露目されたものです。

20-IMG_2697

 

下の”VISIT SITE”よりさらに展示のお写真をご覧になれます。

Date 5月 2013
Skills demonstration