華道家 辻井ミカ

 

辻井ミカMIKA TSUJII華道家[現在] 嵯峨御流 華務長 嵯峨御流 華道弘友会司所 相談役 一般財団法人 弘洲会館 理事長 公益財団法人 日本いけばな芸術協会 常任委員 大阪府花道家協会 常任理事 京都嵯峨芸術大学 評議員 NPOいけばなネットワーク21(京都) 理事 和歌山大学国際教育研究センター 「JAPAN STUDY」ゲスト講師 大正大学仏教学部 ゲスト講師 京都生れ 祖父・父の後を継ぎ いけばなを研究 いけばなの普及と社会での要請に応える 伝統文化の側面を探って活動中

華道家 辻井ミカの歩み

1968年 嵯峨御流入門
1982年 ブラジル・サンパウロ市バストス市:華展及び父、辻井博州のデモンストレーションに助手として同行
1983年 オーストリア・ウィーン市: 親善使節としてシュバイツエンベルグ城にて華展・市庁舎にてデモンストレーション担当
1985年 オーストリア・ウィーン市: 親善使節として市庁舎にてデモンストレーション担当
1992年 南アフリカ・ジンバブエ Ikebana Internationalアフリカ地区大会:父、辻井博州の助手として同行
1994年 Ikebana International大阪支部 デモンストレーション:大阪肥後橋センチュリー
1995年 華展『テクネ』プロデユース:大阪心斎橋ソニービル
1996年 嵯峨御流教授に任命される
1997年 個展『貌』:弘洲会館内ギャラリーKOYU
1998年 Ikebana International京都支部 デモンストレーション:京都 新島会館
Ikebana International香港支部例会 デモンストレーション
アメリカ・ロサンゼルスUSC大学 デモンストレーション:キャンパス内日本庭園
2001年 Ikebana International神戸支部例会 デモンストレーション
華道総司所理事に任命される(2005年度まで)
関西TV「昼時ショッピング買物検討使」に挿花
(2001年2002年)京都嵯峨芸術大学 非常勤講師
「江戸東京たてもの園」に於いて伝承文化いけばな展に出瓶
2002年 NHK・BSハイビジョン 「早坂暁の一期一会花ごよみ」に出演(25分)
NHKニュースで「はんなり」をテーマに花を生ける
2003年 関西TV「ものがたる京都」に出演
JICA国際協力機構湿地管理官研修 デモンストレーション・ワークショップ 以後毎年開催
Ikebana International神戸支部 デモンストレーション
南大東島にて 景色いけデモンストレーション・ワークショップ
2004年 弘友会司所司所長に任命される
NHK放送「4時です・上方倶楽部」に挿花 以降3年間に9回
小学館「Precious」10月号 [生粋の京都人がそっと教える ガイドブックに載っていない“静寂の京都”ひとり歩き]に掲載
2005年 嵯峨御流「日本をいけるプロジェクト 『シンポジウムin東京』」講演 : 東京 イイノホール
中国四川省成都 第6回花博覧会より招聘を受ける: 現地でデモンストレーション
家庭画報11月号「嵯峨菊」特集に作品掲載
2006年 嵯峨御流華道芸術学院 副学院長に就任
裏磐梯より招聘され景色いけワークショップ
2007年 KBS京都放送「京都ちゃちゃちゃ」に出演
鎌倉 成就院にて献華 (鎌倉KTVテレビ・毎日新聞 掲載)
7月 釧路国際ウェトランドセンター主催 釧路国立公園制定20周年 記念講演会でデモンストレーション
10月 JR京都駅ビル全体に嵯峨御有116司所が風景をいける大イベント「ニッポンノケシキ」を開催。大階段ステージで中国琵琶奏者tingtingとのコラボ
11月 I.I.東京支部に於いてデモンストレーション
2008年 1月 弘友会司所創立60周年華展 大阪国際交流センターにて
3月 JR東海まるごとガイド 京都近江散策3月4月号に掲載される 10万部発行
5月 PHP研究所発行 「カラット」6月号に掲載される 「和のおけいこ」特集
5月 「谷本景作陶展 辻井ミカ華を添う」ギャラリー凌霄にて
6月 鎌倉成就院にて献華式(ケーブルテレビ6/2放映 毎日新聞6/3掲載)
6月 I.I.香港支部でデモンストレーション・ワークショップ
12月 家庭画報1月号「お正月の祝い菓子」に掲載される
2009年 1月 I.I.大阪支部新年例会にて博州&ミカ デモンストレーション
4月 みやこメッセ呉服展示会でのいけばな展をプロデュース
4月 小倉山・常寂光寺にて「細川護煕 美の世界」 に挿花
5月 I.I.神戸支部でデモンストレーション
6月 鎌倉 成就院で献華式
9月 グローバルウィメンズクラブでデモンストレーション
2010年 2月 大阪キワニスで講演。テーマ「いけばなで環境保全」
4月 嵯峨御流<華道企画推進室副室長>に任命される
3月 上沼緋佐子泥釉七宝に富士桜をいける 京都高島屋6階画廊
3月 NPOエコツーリズム協会の依頼により 東欧エコツーリズムJICA研修 景色いけワーク・デモ
4月 みやこメッセで呉服展示会にいけばな展をプロデュース
京都嵯峨芸術大学 華道非常勤講師
5月 I.I.鎌倉支部でデモンストレーション
5月 嵯峨御流ベルギー支部に派遣される。講習会・デモ・華展指導
6月 小倉山・常寂光寺にて 陶芸家馬場九洲夫氏とのコラボレーション華展「小倉山で出会う色彩」
9月 京都国際交流会館主催 観月のイベント舞台に花をいける
プロデューステクノロジー研究会で講演「いけばなで環境をプロデュースする」
2011年 6月 JR大阪伊勢丹三越 開店記念企画「細川護煕・美の軌跡展」に挿花
8月 ワコール機関誌「Link」5号に掲載される
9月 京都北ロータリー倶楽部例会で講演「伝統文化いけばなで環境を守る」
イケバナインターナショナル大阪支部でpiano・violinとのコラボレーションデモ
オークヴィレッジ 稲本社長と対談
9月JICA 8カ国の研修員に景色いけワークショップ
2012年 2月 NFD日本フラワーデザイン大賞2012 審査委員を務める
5月 関西アロマセラピスト協会で景色いけデモンストレーション
6月 和歌山大学「JAPAN STUDY」講演。以降、半期に 1回担当。
7月 嵯峨御流東京夏期大学「水辺をいける」講演とデモ
8月 日本PTA全国大会京都大会 第七分科会で基調講演。
9月 JICA 7カ国の研修員に景色いけワークショップ
10月 いけばな大阪展に出瓶
11月 細川護煕「胸中の山水」展に挿花 横浜三渓園にて。
12月 大阪梅田・阪急コンコースウィンドウ7面に迎春いけばな超大作挿花。12/26~1/15展示。
2013年 1月 京都市右京区民文化普及委員となる。
2月 NFD日本フラワーデザイン大賞2012 審査委員を務める
4月 細川護煕「胸中の山水」展 阪急うめだギャラリーにて。挿花
嵯峨御流華道祭「美しい地球をいける」《8カ国の大使夫人の愛した風景》企画に携わる
5月 細川護煕「襖絵と屏風」展 建仁寺にて。挿花
6月 大正大学仏教学科 基礎ゼミナールでいけばなを指導。以降、半期に1回担当。
8月 (財)弘洲会館主催「こどもいけばな体験<ひまわりの変身!>」講師
JICA 8カ国の研修員に景色いけワークショップ
9月 「家庭画報10月号」<京のお寺・私の見方>に掲載される
10月 「婦人画報 11月号」に作品が掲載される
オランダ・アムステルダム国立美術館献花式付仏像開眼法要のため18名で渡蘭
JICA 8カ国の研修員に景色いけワークショップ
11月 JICA 2カ国4名の研修員に景色いけワークショップ
「家庭画報サロン」常寂光寺でワークショップ。(会員限定)
大花協技能士会にていけばな講習
12月 梅田阪急百貨店コンコースウィンドウ7面に迎春いけばな超大作挿花。12/26~1/14展示。
2014年 1月 いけばなインターナショナル東京支部新年会に於いてデモンストレーション テーマ「吉祥のかたち」
4月 嵯峨御流華道総司所 華務長に任命される
5月 いけばなインターナショナル神戸支部でデモンストレーション
8月 月刊「茶の間」9月号に特集記事
9月 京都アスニー ゴールデンエイジアカデミー講演。テーマ「いけばなで美しい地球を守る」
「My Garden」秋号に「辻井ミカ庭をいける」特集記事
JICA10か国の研修員に景色いけワークショップを行う
10月 大覚寺にて、高円宮妃久子様ご鑑賞の折、御前にて嵯峨菊を用いた挿花デモンストレーション。
11月 特定非営利活動法人Quality of Life Foundation「医科学研究者国際支援協議会」主催、Pink Beauty2014 <8th チャリティー・ガラ・パーティー>に嵯峨御流として協賛挿花。
12月 大阪梅田・阪急コンコースウィンドウ7面に、迎春いけばな超大作挿花。12/26~1/13展示
2015年 2月 右京区文化芸術講座で講演。「いけばなで美しい地球を守る 嵯峨御流景色いけ七景三勝」
第28回右京区民美術展 審査委員を務める。(2013年以降毎年)
オランダ大使館に、大覚寺門跡猊下に随行、大使館でデモンストレーションを行う。
3月 (公財)大阪・山本能楽堂にて、文化庁後援「文化の伝承『花と芸能』」でコラボレーション。
4月 「花ファッション」Vol6 に特集記事。